水子供養

水子供養について

堕胎・流産等で生まれて来ることが出来なかった子供たちや、
幼くして無くなってしまった赤子のことをを水子(みずこ)といいます。
水子供養とは幼くして亡くなったお子さまへの弔いの仏教儀式で追善供養(ついぜんくよう)といいます。
親がわが子に与える愛情の顕れだとお考え下さればよいでしょう。

お供養をすることで亡きお子さまはお地蔵さまのお導きの元、仏さまの世界で安らかに過ごすことができます。
またお供養をお願いしました施主さまお父さまお母さまはたくさんの功徳を積むことができるでしょう。
宗園院では宗派などは一切問いません。
どなた様もお地蔵さまの御前にて丁重にお供養いたしますのでご安心下さい。
「ずっと気になっていた」
「誰にも知られずにひっそりとお供養をしたいのですが…」
「生んであげられなかった」
「亡くなったわが子に気持ちを届けたい」

などさまざまな事情をお持ちの方のために、宗園院では全て個別にて水子のお供養を致しております。
またお勤め中はお堂を閉切りますので外からは見えないようになっています。
プライバシーの厳守も慎重に致しておりますのでご安心ください。
水子供養はしたほうがいいの?
お供養をすることで亡きお子さまはお地蔵さまのご加護の元、仏さまの世界で安らかに過ごすことができます。
ご先祖さまと同じ清らかなる世界より私たちを見守ってくれる存在になります。
また供養をお願いしました施主さまはたくさんの功徳を積むことができるでしょう。
「お供養をしてくれてありがとう」
水子の供養をすることで、お子さまの幸せはもちろん、あなたの心も癒され、
一日も早く笑顔を取り戻される日が来ることを願いながらお勤めをしています。

水子供養をお願いしたいのですが?
水子供養はすべて個別でさせていただいているため、予約制とさせていただいております。
ゆとりをもってご予約をおとりしておりますので、お待ち時間も少なく安心です。
宗園院の僧侶は副住職1人のみです。お檀家参りや法事などで出払っていたり、所用で手が離せないなど多々ございますので、必ず事前にお電話にてご予約をお願いいたします。メールの返信には時間がかかります。
宗園院TEL 0977-66-0975  供養可能時間 9時から16時30分
水子供養の種類はあるの?
宗園院では「普通水子供養」と「永代水子供養」の2つのお勤め方法がございます。
 ・普通水子供養 一般的なお供養です 仏教儀式にて懇ろにお勤めをいたします 1度だけのお勤めです
 ・永代水子供養 引導作法に基づいて永代に渡りこちらでお供養をいたします
  ※お布施や供養内容などの詳細は下記をご覧ください
毎年水子供養をした方がいいの?
水子さまは清らかなる世界より私たちを優しく見守りくださることでしょう。
【親の愛情】や【感謝の心】を伝えるために、毎年お供養してあげましょう。
きっと幸せを感じて喜んでくださいますよ。多くの徳を積むことができます。
お参りにいつ行ってもいいの?
地蔵堂は朝6時から夕方5時まで開けています。
お供養が入っていない時は開放していますのでご自由に参拝可能です。声かけも不要です。
但し稀に副住職が研修などで数日不在の時は閉門することもございます。
その際は申し訳ございませんが外より手を合わせてお参りください。
お供え物を持って行きたいのですが?
地蔵堂内にお供えの棚を設けています。そちらへご自身でお供えをしてください。

お供え物のお下がりは児童福祉施設などへ届けています
宗園院ではお供え物のお下がりを児童福祉施設などに寄付をしています。
誰にもあげないでという方は一度お供えをして手を合わせた後に、ご自身で下げてお持ち帰り下さい

※お供え物につきましては最下部に詳細を記しています
水子さんのお骨は預かってくれるの?
お地蔵さまを安置している須弥壇上に納骨することが可能です。
・水子納骨一時預かり 10,000円 一時的に預かって欲しい方はこちら
・水子納骨永代預かり 30,000円 永代(永年)預かって欲しいという方はこちらになります

※上記納骨の費用はお骨を預ける時に必要な費用になります
 永代水子供養や普通水子供養といったお供養のお勤めとは別になりますので、
 納骨+普通水子供養だと上記納骨費用+普通水子供養のお布施(5,000円程)が必要になります

普通水子供養

一般的なお供養です 仏教儀式にて懇ろにお勤めをいたします 所要時間は20分から30分程です

授与品 志納金 お布施の目安としてください
水子供養御札、御守り1つ 5,000円

永代水子供養

引導作法に基づいて永代に渡りこちらで懇ろにお供養をいたします 所要時間は30分から40分程です
毎月24日にはお名前を読み上げてのご回向をいたします
毎年8月15日の供養祭にて新しい御札と御守りを作成してお勤めいたします

授与品 志納金
水子供養御札、御守り1つ 水晶腕輪念珠1つ 30,000円


水子納骨に関して

お地蔵さまの横に少しだけお預かり出来るスペースがございます

水子納骨費用 費用
1 水子納骨一時預かり 10,000円 + 管理料月々500円が必要
2 水子納骨永代預かり 30,000円   永代管理料も含みます


地蔵菩薩ご真言  おんかかかびさんまえいそはか

お空の赤ちゃんへ想いを届けましょう 
プリントアウトをしてお地蔵さまの元へお供えさせていただきます
下記フォームよりお送りください。
※送信ボタンを押した後に「メッセージをありがとうございました」といったコメントが出ませんが
こちらへは届いていますのでご安心ください。

お空の赤ちゃんへメッセージ
お名前 ハンドルネーム可
お供え物に関しまして 譲り合いの心 分け与える心
仏さま・ご先祖さま・水子さまへお気持ちを込めてお供え物をすることで沢山の功徳を積むことができます。
但しお供え出来るスペースが限られておりますので皆さまでゆずり合ってなるべく小さな物をお供えして下さい。「我が子の為だけの空間が欲しい」「大きな物をお供えしたい」「棚いっぱいのお菓子などをお供えしたい」などのお気持ちはよくわかりますが、それは我儘(我慢)という欲であり、仏教の教えに反してしまいます。
せっかく積み上げようとした功徳が無くなってしまいます。ゆずり合いのお気持ちが大切です。ご理解下さい。
仏さまご先祖さまのお供え物は、食べ物であれば下げて頂くのが習わしです。
(宗派や国によっては頂かない教えもあります)
その為、生花はもちろんのこと、穀物や野菜や果物が良いとされています。
お地蔵さま水子さまへの皆さまのお供え物はお下がりとして頂くべきなのですが、お菓子やぬいぐるみを食するわけにはいきません。その為、お供え物がある程度たまりましたら一度下げて、別府平和園などの「児童福祉施設」に寄付をしています。
「自分の子のためだけにお供えをするので、誰にもあげないでほしい」というお気持ちもよくわかります。
但しこれも上記と同様で我儘(我慢)という欲になり、仏教の教えに反してしまいます。
仏教では積み上げた功徳を周りの者(功徳を積んでいない者など)皆にゆきわたることを大切にします。
皆さまの積み上げた功徳を恵まれない子供たちにも分けて下さい。お下がりを福祉施設に寄付をするというこの考えにご賛同頂けない方は、一度お供えをして手を合わせたた後に、ご自身で下げて持ち帰り下さい。